? Googleアドワーズはオーガニック検索のランキングに影響しないし、コンバージョン率は品質スコアに影響しない | SEM-LABO

Googleアドワーズはオーガニック検索のランキングに影響しないし、コンバージョン率は品質スコアに影響しない

2013 年 8 月 28 日

僕自身、この類の話には興味がないのでこういったものを取り上げることはあまりないのだけれど、僕らがリスティング広告を始めた頃から今現在に至っても、衰えることのない都市伝説の1つであった「Googleアドワーズはオーガニック検索のランキングに影響している」という疑問をexGooglerが正式に否定した。

参照URL:Four ex-Googlers answer common SEO myths

こちらを日本語でわかりやすく海外SEOの鈴木さんも書かれています。
参照URL:4人の元Google社員が12個のSEO都市伝説を斬る 〜 GoogleはSEOを嫌っていない、AdWordsはランキングに影響しない、他

そもそもプロダクト自体の独自性を保たなければ、そのプロダクト自体はスケールしないだろうし、「Don’t be evil.(邪悪になるな)」というGoogleの理念を中心にして物事を考えれば、Googleアドワーズで利用している予算がオーガニック検索のランキングに影響するなんてことはありえないのだから。こういったものは何度でも記載した方がいいだろう。

ついでに言えば、コンバージョン率は品質スコアに影響しない。いや、影響するわけがない

都市伝説ついでに言えば、「コンバージョン率は品質スコアに影響する」というものも改めて否定しておきたい。

単純に物事を考えられる人はその理由が明確だ。コンバージョンポイントはユーザー側で設定できるのだから、品質スコアを故意的に操作することが容易になるようなことは、Googleが取り入れるはずもないんだよね。

実際にこういった都市伝説に出くわした時にどのような形で接すれば良いのか?それはそのことによってユーザーが有益に感じることが出来るかどうか。そして、みんなが思うほどGoogleという組織は邪悪じゃないと僕は思うことにしている(勿論、表向きはね)。そんな風に考えれば、さまざまな噂は所詮都市伝説レベルに過ぎないということがわかってくると思う。

このブログをRSSに登録する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">